忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



原材料の欄は一応見ていたが、よくわからずフードを選んでいたという飼い主さんも多く

BHAなど保存料やビートパルプ、副産物といった材料で作られていたとしても安全な量で

しょと思っている飼い主さんや「いいフード・安全な高品質フード・獣医さんも薦める・

食品基準内だから」と説明されたからという人もいらっしゃいました。        

なにを選ぶか、なにを食べさせるかは、もちろん飼い主さんの自由。         

ですが、知らずに選ぶのと知ってて選ぶのは意味が違うと思います。 フードの原材料に

ついて知り、愛犬や愛猫とって本当に安全で高品質なフードを選んであげたいものですね



自然食ペットフード&サプリメント専門店

「A&ME」

大阪市旭区高殿4-9-17

営業時間10:30~19:30まで

http://www.pet-jp.com/

上記でご案内のフード・サプリメントは、ホームページ(通販)当店の店頭にてもお求め頂けます


ブログ内の写真、文章の一部・全部は弊社著作物となりますので無断使用・転載はご遠慮ください


2017/11/21

脂肪の種類から見たドッグフードの選び方

フードの材料としても手作りの材料としても欠かすことができない「脂肪(油)」についてです。
「油」というのは簡単に分けると「常温で固形のもの(肉などの油=Fat)」と「常温で液状のもの(植物や
魚の油=Oil)」に分けられます。常温で固形のものを飽和脂肪酸、液状のものを不飽和脂肪酸と呼び
ます。一般的に動物性の油(飽和脂肪酸)よりも植物性のもの(不飽和脂肪酸)が良いと言われますが、
不飽和脂肪酸でも油の系統(オメガ3、オメガ6、オメガ9)により性質が大きく異なります。

オメガ3、オメガ6は自分で合成することが出来ないため、食べ物から必ず摂取して補う必要があり
必須脂肪酸と呼ばれています。犬は摂取したリノール酸からアラキドン酸などを合成できますが、猫
はアラキドン酸を合成できませんので、肉・魚などから補う必要があります。
ですから、どちらの必須脂肪酸が欠けてもいけません。しかし、オメガ6についてはフードの原材料
であるの肉や穀類などに含有される脂質からも容易に補給出来ることから、ペットフードの脂肪とし
て補うのであれば、オメガ6系に分類される脂質よりも“オメガ3脂肪酸”を多く含む脂肪分を使用
するほうが好ましいと言えます。
確かに3系:6系=1:10(または5)という比率はありますが、であれば3系もペアで添加していな
ければいけません。

犬や猫の食事(ペットフード・手作り含め)は高たんぱくな設定になっているものもあり、そこに加えて
メインで添加されている脂質がオメガ6系だけなら注意が必要です。
特に、手作りの方に見受けられるのが、脂質が少なすぎる食事内容になっていたり、加えている油が
オメガ6系だったりするので、上記と同様に見直ししてみては如何でしょうか?

リノール酸→オメガ6、αーリノレン酸→オメガ3、オレイン酸→オメガ9、飽和脂肪酸→常温で固形
オメガ3であってもリノール酸を含み、オメガ6系であってもαーリノレン酸やオレイン酸を含みますが
その油の種類によってそれぞれ含有する比率が異なります。
それぞれの含有率については、店頭配布の紙面にてご参照いただけます。
ご来店の方は、店頭にてお持ち帰り下さい。
通販のお客様の場合は、ご注文時の備考欄へ「同封して」とご一報下さい、ご注文商品と一緒に
お届けさせていただきます。(紙面だけの送付はしておりません)

オメガ3脂肪酸の主な働きには、関節炎、炎症性皮膚病、呼吸器系炎症や心臓、血管、リンパ管
などの循環器系の健康状態を改善、代謝作用を通じて赤み、熱、水腫、浮腫、腫れなどに対する
消炎作用のほか、炎症が続くのを防ぐことで慢性の皮膚疾患を治癒するのに効果的などが知られ
ています。

当店でオススメのドッグフードには、オメガ3系を主に使用されていますが、ペットの状態により
オメガ3脂肪酸のSGJフラックスオイルアズミラのメガオメガ3をフードと併用して頂いております。

黄色のマーカーの文字をクリックすると製品詳細がご覧いただけます

PR



原材料の欄は一応見ていたが、よくわからずフードを選んでいたという飼い主さんも多く

BHAなど保存料やビートパルプ、副産物といった材料で作られていたとしても安全な量で

しょと思っている飼い主さんや「いいフード・安全な高品質フード・獣医さんも薦める・

食品基準内だから」と説明されたからという人もいらっしゃいました。        

なにを選ぶか、なにを食べさせるかは、もちろん飼い主さんの自由。         

ですが、知らずに選ぶのと知ってて選ぶのは意味が違うと思います。 フードの原材料に

ついて知り、愛犬や愛猫とって本当に安全で高品質なフードを選んであげたいものですね



自然食ペットフード&サプリメント専門店

「A&ME」

大阪市旭区高殿4-9-17

営業時間10:30~19:30まで

http://www.pet-jp.com/

上記でご案内のフード・サプリメントは、ホームページ(通販)当店の店頭にてもお求め頂けます


ブログ内の写真、文章の一部・全部は弊社著作物となりますので無断使用・転載はご遠慮ください


2010/12/11 ドッグフードの選び方 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 
 
メールフォーム
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
リンク
 
 
 
 
最新記事
 
(07/16)
(05/22)
(11/14)
(08/04)
(01/26)
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
カウンター